ブログで天竜峡、南信州を宣伝します

南信州の活性化の一助にと皆様に南信州の多くの観光地を知ってもらいたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キンモクセイの花が散り終わる。

かざこしサイト
一昨日辺りから散り始めたと思っていたキンモクセイの花が今朝は散り終えていて、たくさんの花びらが我が家の地上に落ちています。

眺めていたら突然ガチャガチャガタンと言う音、屋根を見たら小型の猿が一頭、我が家の屋根からお隣さんの屋根に渡りかけています。少しおいてもう一頭、また少しおいて今度は子連れの猿が一頭、また少しおいてお腹にしがみついた小猿を抱えた猿が一頭。電話線をするすると駆け上る猿。

昨日は台風があったので食べ物に事欠き、今日は天気が良いので行動範囲を広げ食料を漁っているのでしょうか。

まだまだ柿やリンゴの本格シーズンにはなっていないので、まだ良いのですが、秋も深まり冬への準備が本格的になると、今では人間が見向きもしなくなった、渋柿の熟したものを猿の集団がやって来て2回ほどで丸坊主にしてしまいます。

まだ渋が残っていそうな柿は投げ捨てて行くので、面白いです。

しかし、こういう時、私は人間に生まれて良かったなと思うのですが、福島原発の近くの猿たちは、放射能の怖さを知らないまま、長期に渡って放射能を蓄積して行き、いつか奇形の子供でも産むのでしょうか。

そんなことを考えて猿の一団を見ていたら、子供をおんぶしたり、お腹に抱えて、山に登って行く姿が見えたのですが、どういうものですかねえ。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/07(火) 10:02:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazakosi.blog46.fc2.com/tb.php/2922-7a646e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。